どうせ自分なんてと諦める大学生のワケは「小学生の頃の夢!」

ーーーーーーーーーーーー
どうせ自分なんてと諦める大学生のワケは「小学生の頃の夢!」
(13分25秒)
https://youtu.be/5m5cK1PsuJc
小学生の頃のことって
意外と覚えているものですよね。
でもこれは、大人になった今聞くには
ちょっと切ない・・・
そんなことありますよね。
あなたはどうですか?

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもの頃
自分が話したことや
自分がしたこと
失敗しちゃったことで
笑われちゃうこと
ありませんでしたか?

 

私には
いっぱいありました。
もうほとんど覚えていませんが
傷ついたことは覚えていますよね。

そんな話をしている
学生たちに会いました。

 

社会に羽ばたこうとする時に
「〇〇て仕事って、
 恥ずかしいんだって思った」

「どうせこんな自分には無理」

「こんな自分には価値がない」

なんて
その頃のことを思って
自分の価値を感じられなくなるのは
親としても大人としても切ないものです。

 

その思い出だけが
そんな価値観を作ったわけでは
ないはずだけど

大学生ぐらいの子たちでも
つい最近のように
小学生の頃傷ついたことを
覚えていて
自分を肯定できなくて悩んでいる。

 

「だから自分には無理だって諦めた」

 

就職したってしなくたって
夢はいつからでも挑戦していいんだよー

 

こんなに小学生の頃のことを覚えているなら
身近な大人として
小学生の子どもたちに
何ができるんだろう?と

考えてこの動画を撮りました。

 

あなたは
小学生だった時のこと
覚えていますか?

お子さんが
こう言うことを口にしていたら
どんなふうに声をかけてあげますか(^ ^)

 

今日も読んでくださり
ありがとうございます

今日もあなたに楽しいことが
たくさんありますように♪

#小学生のフリースクール
#不登校
#支援級
#子どもの夢
#子ども ゲーム
#友だち ゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です